スポンサーリンク

冬の乾燥は目にこたえる。眼軟膏再び

10月から、日中の眼帯をやめた。

自転車に乗るときは保護メガネ。

外出時は伊達メガネ。ブルーライトカットのものにしたからパソコン作業をするときもメガネ。

いい調子でいけばよかったんだけど、実際には気温の低下とともに霞むようになった。気温が下がって湿度も低いと、自転車に乗ったりスーパーで買い物したりしただけで、左目が見えにくくなる。

帰宅して、ソフトサンティアの点眼回数を頻回に増やしたり、意識的に瞬きすることで、夕方ごろにはほぼ復活。

でもまた夕方の外出で戻る。

そして、湯船にゆっくり浸かると湿気があるからかほぼ治る。

就寝前にアイパッチをして一晩寝て朝起きたら完全復活。

そんな変動の大きい毎日を過ごしていたけど、これでいいの?と思ったから眼科へ。

やっぱり角膜が傷ついていた。

ソフトサンティアだけではよくないってことで、昼間はヒアロン、夜は眼軟膏。

しばらく様子を見よう。

冬が終わってこの悩みから開放されるといいなぁ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする